新潟ジュニアベースボールクラブ公式ブログとして生まれ変わりました(^^)/                         宜しくお願いします!
合計の閲覧数
アクセスカウンター

PR:ワンデー通販プリモ
■バナー広告募集  新潟の野球キッズを応援して、当会の活動に賛同いただける協賛様はこちらまでご連絡ください ※2013年のページアクセス数は519,895アクセスです
クラス 対象学年
TW-CLASS  56年生・台湾遠征選手
FM-CLASS  16年生・学童女子
RL-CLASS  56年生
JR-CLASS  45年生
JJ-CLASS  24年生
JF-CLASS  14年生・学童女子

2016大会・行事予定
<TW-CLASS>
10月  寒河江市選抜大会・山形
11月  6すだ〜ずカップ・柏崎
12月  諸羅山盃國際棒球大会・台湾
<FM-CLASS>
8月  NPBガールズトーナメント・埼玉
11月  学童女子スカイドーム大会・秋田
<RL-CLASS>
5月  選抜選手選考会・県内
6月  古葉竹識旗大会・宮城
7月  全国ブロック大会・東京
7月  少年軟式野球世界大会・東京
<JR-CLASS>
10月  秋季東日本大会・東京
<JJ-CLASS>
年間  ルーキーズカップ・県内
10月  秋季東日本低学年大会・埼玉
<JF-CLASS>
年間  ルーキーズカップ・県内
5月  春季IBA-CUP.JJ・県内
6月  春季東日本低学年大会・東京
10月  秋季IBA-CUP.JJ・県内
※色枠は国際交流

■サイトマップ

Sitemap今月

Sitemap先月


■お問い合わせ

問い合わせ

←old | main | new→
アメリカ・セントルイス遠征の感想

今年1月の、オーストラリア・アデレード遠征に参加した2選手に続き、
新潟支部より海外遠征に参加した選手の感想文をご紹介します



7月31日〜8月10日に行われた、
『アメリカ・セントルイス親善交流国際大会』に参加した、
小金井ブレーブス・公家響くんの感想文です


公家くんの8月は、アメリカ・セントルイスへの遠征、
新潟にてオーストラリア・アデレード選手団との交流試合に参加、
更にはGas One Cup全国大会出場と、全国・世界をまたにかけ、
まさにワールドワイドな活躍の1ヶ月した

68a263eca67748aaa0989934e4b2adfb.jpg

『アメリカ遠征』
公家 響

 僕がアメリカ遠征に行く中で一番思っていたことは、
十日間、ホームステイ先の人とうまくなじめるかどうかでした。

でも僕がお世話になったムーン家のお父さん・お母さん・
僕と同じ年のジャスティンが、日本語をパソコンや本で調べたりして
一生けん命伝えようとしてくれました。

するとだんだん不安もなくなり、僕も一緒にホームステイをしたゆうり君も
とても楽しくなりました。

次に不安だったことは、国際大会のスピーチを英語で話す役目がありました。
紙を見ないでやった方が立派だから、頑張ってと団長さんにいわれました。
でも僕は、英語は全く話せなかったので家で何度も練習しました。
全部暗記はできたけど、僕の英語が外国の人に伝わるか心配でした。

当日はすごくきんちょうしましたが、まちがえずにいうことができました。
すると会場からはく手がわいたので、伝わったのかと思い安心しました。
家に帰るとホームステイ先のお母さんが「ナイススピーチ」と言ってくれたので
うれしかったです。

5ebd1b2785e84a2fa5ca5b048575b577.jpg

 そして遠征の中で楽しみにしていた中の一つにメジャー観戦がありました。
球場は、ブッシュスタジアムでした。
チームは、カージナルス対パイレーツでした。

その試合では、三本のホームランがとび出しとても感激しました。
球場全体はとてもにぎやかで、いるだけで楽しくなりました。
実際に見てみると、とても迫力がありびっくりしました。
僕もあの舞台で野球をしてみたくなりました。

そしてもう一つかんじたことがあります。
日本のプロ野球は何度も見たことがありますが、
お客さんの反応がちがいました。
日本のお客さんは、すわっているだけですが、
外国のおきゃくさんは、いいプレーをしたら席を立ち拍手をしたり、
口をピューピューしたりして声えんを送ってくれました。

それは僕たちの試合でも同じだったので、プレーをしている人は、
とても気持ちがいいと思いました。

29f8c3ceb3e24c5f98f018ccf8b299f3.jpg

また、十日間お世話になった、ホームステイ先のムーン一家は、
お父さん・お母さん・子供四人は、とても元気で明るく、
やさしくて、ほがらかな家族でした。
家は大きくて土地が広く、大きなプールもあり、すごいと思いました。

心配していた食事でしたが、お家でチキンライスや
ラーメンなどを出してくれて安心しました。
しかも、とてもおいしかったです。

最後に僕が一番楽しみにしていたのが、交流試合です。
どんなタイプの選手がいるのかや勝てるのかと、うきうきしていました。

全試合を見ると、勝ちこせて、僕も少しは打てたかなと思います。

しかし一つ反省することがあります。
それは、打って走る時に、ぬいて走ってしまったことです。
野球はアウトカウントを早くとった方が勝ちですし、その一個を
ただでくれたということだから、今後絶対しないようにしたいです。

アメリカの野球は、バント系の物はせずに、初球からどんどん打ってきました。
でも中には、バットを短く持ち、チームバッティングをしそうだな
という選手もいました。


c9d947fcb45d44d986d2cfd097b10286.jpg

 最後の別れの時に、ホームステイ先のお母さんに手紙をもらいました。
そこには、とてもいい子供さんですねや、別れるのがさみしいと書いてあり、
僕もさみしくなりました。

またあって遊んだり会話したりしたいです。

 そして、アメリカ遠征にいかせてくれた、父・母・祖父・祖母・
チームのかんとく・コーチ・チームメイトには、感謝しています。

今後も、このすばらしい経験をいかし、野球人生を歩んでいきたいです。

0
    category:お知らせ・連絡 | comment [2] | trackback [0] | |
    Comment
    響君お疲れ様でした。3連覇おめでとう!!
    君のことはうちの会社の社員さんのご子息が会津若松のスポ小で野球をやっているので前から聞いていました。また、君のおじいちゃんは昔からの知り合いです。この前、久しぶりにお会いしたら横浜球場での横浜高校vs桐光学園戦の写メを見せていただきました。じいちゃんもとっても喜んでいましたよ!!
    高校へ進学したら甲子園での活躍を楽しみにしています。でも、ケガには気をつけてください。ガンバレ!!
    | 富樫幸司 | 2013/09/19 4:17 PM |

    さすが公家響☆W

    これからもずっと応援するよ\(^o^)/♪

    | Яina | 2013/10/20 10:52 AM |