新潟ジュニアベースボールクラブ公式ブログとして生まれ変わりました(^^)/                         宜しくお願いします!
合計の閲覧数
アクセスカウンター

PR:ワンデー通販プリモ
■バナー広告募集  新潟の野球キッズを応援して、当会の活動に賛同いただける協賛様はこちらまでご連絡ください ※2013年のページアクセス数は519,895アクセスです
クラス 対象学年
TW-CLASS  56年生・台湾遠征選手
FM-CLASS  16年生・学童女子
RL-CLASS  56年生
JR-CLASS  45年生
JJ-CLASS  24年生
JF-CLASS  14年生・学童女子

2016大会・行事予定
<TW-CLASS>
10月  寒河江市選抜大会・山形
11月  6すだ〜ずカップ・柏崎
12月  諸羅山盃國際棒球大会・台湾
<FM-CLASS>
8月  NPBガールズトーナメント・埼玉
11月  学童女子スカイドーム大会・秋田
<RL-CLASS>
5月  選抜選手選考会・県内
6月  古葉竹識旗大会・宮城
7月  全国ブロック大会・東京
7月  少年軟式野球世界大会・東京
<JR-CLASS>
10月  秋季東日本大会・東京
<JJ-CLASS>
年間  ルーキーズカップ・県内
10月  秋季東日本低学年大会・埼玉
<JF-CLASS>
年間  ルーキーズカップ・県内
5月  春季IBA-CUP.JJ・県内
6月  春季東日本低学年大会・東京
10月  秋季IBA-CUP.JJ・県内
※色枠は国際交流

■サイトマップ

Sitemap今月

Sitemap先月


■お問い合わせ

問い合わせ

←old | main | new→
2013台湾諸羅山盃國際棒球大会・感想文8

第16回諸羅山盃国際軟式少年棒球大会に出場した、
新潟ジュニアベースボールクラブの、選手感想文です
 


『県選抜での思い出』
15笠原拓朗

B15.JPG

マクドナルド中越大会が終わった後、
監督から「拓朗と巧が県選抜になったぞ!」と電話があった。
新潟の代表?びっくりした。すごく、わくわくした。
それから全国大会に向け自チーム練習後に上越や新潟市に選抜練習に行った。

僕は地元チームとの試合がほとんどだったので、
新潟で野球をやっているいろんなチームと試合が出来たり、
知り合えるのが、すごくうれしかったし、しげきになった。

ブラジル代表選手が僕の学校を訪問する事になって、一緒に給食を食べたり、
プールで泳いだり、はやぶさチームと試合をしたり、とても良い思い出だ。
憧れだったエコスタでの練習試合は、とてもこうふんした。

全国大会では、東西に負けてしまい悔しい思いをしたけど、
次は台湾へ行って絶対勝つぞ!と思った。

台湾大会に向け新しいチームへんせいになり、いままで以上に練習を頑張った。

遠征前に宮城チームと福島チームとの試合もあった。
その日は、宮城チームのそう君の家にホームステイさせてもらった。
笹かまがすごくおいしかった。

台湾でのパフォーマンス練習でAKB48のフォーチュンクッキーが
宮城と同じだったけど、新潟も負けないようにいっぱい練習した。
野球より練習したと思う。

E15.JPG

いよいよ台湾出発。
初飛行機わくわくドキドキ。富士山が見えた。

台湾はとても暖かく雪が無かった。
派手なバスが僕達をホテルまで送ってくれた。

ホテルでの歓迎会で僕は腹が減っていたので、けっこう食べた。
僕は、台湾の食べ物は、けっこう好きだ。
特に【しょうろんぽう】は最高にうまい。

待ちに待った試合の日。
どんどん勝ち進んでいった。

次も勝つために、スタミナ会をやることになったけど、
僕の部屋メンバーだけが集合時間にぜんぜん来なくて、
お母さんが部屋の戸をバンバンたたいても出てこないし、
みんなが心配していたらしい。
監督がカギを借りて僕の部屋を開けたら、
僕と、かけると、こうだいで、バク睡中だった。
ホテルに帰ってきて、集合までの15分の間にバク睡したらしい。

学校訪問では、お面を作った。
たくさんの人たちからサインをお願いされたり、パレードでも同じように
僕達がスターになったと勘違いするほど歓迎されて驚いた。

準決勝では、負けてしまったけど新潟選抜としては初のベスト4。
140チーム中の4位すごいと思う。
みんな頑張ったと思う。
悔いは無い。

R15.JPG

今度はいつか、みんなと大会で戦える日を楽しみに、
これから先も野球を続けていきたい。
そして僕の夢「プロ野球選手」に向かって頑張っていきたい。

この経験を通じて知り合った選手やマネージャーの方、
指導してくださった監督、ありがとうございました。

謝謝



『五年間の成果を台湾に』
16渡辺詢介

今回の台湾遠征では、分田イーグルスに入って
五年間の成果を出せたと思いました。
とてもうれしかっったし、いい思い出にもなったと思います。

B16.JPG

ぼくは、みんなと初めて練習をした時、
みんな上手で、試合にでられるか不安でした。
ですが、ぼくの足を見せつけて、盗塁やセーフティーバントをいっぱいやり、
スタメンをとれるようがんばりました。

台湾に行き、東西と台湾のチームと練習をした時は、
引き分けが2つで不安の残る結果でした。
ですが、それを感じさせない予選でした。
結果は2試合ともコールド勝ちでたいへんよかったです。

決勝トーナメントでも1回戦から3回戦まで勝ち上がれてよかったです。

準々決勝では、0対0でエキストラに入り2点取ったけど、
ギリギリで2対1で勝ち、ベスト4に入れました。
その時は、本当にうれしかったです。

そのいきおいで優勝したかったですが、負けてしまいました。
だけど、長打や盗塁、セーフティー、ファインプレーもできて、
負けはしましたが、本当に楽しかったです。

E16.JPG

閉会式では、4位のトロフィーや賞状を見て、がんばったなと思いました。
そして予想してないことに、
140チームから一人が選ばれる「敢闘賞」に選ばれました。
聞いた時に、5年間の成果が実ったなと思いました。

そして、桃園に行って桃園の大会でも優勝できて本当によかったです。

R16.JPG

この台湾遠征に参加して、とてもよかったです。

これからは、お父さん、お母さん、兄、友達などに感謝をして、
野球を続けていき、プロ野球選手になれるように、がんばっていきます。

0
    category:つぶやき・感想 | comment [0] | trackback [0] | |
    Comment