新潟ジュニアベースボールクラブ公式ブログとして生まれ変わりました(^^)/                         宜しくお願いします!
合計の閲覧数
アクセスカウンター

PR:ワンデー通販プリモ
■バナー広告募集  新潟の野球キッズを応援して、当会の活動に賛同いただける協賛様はこちらまでご連絡ください ※2013年のページアクセス数は519,895アクセスです
クラス 対象学年
TW-CLASS  56年生・台湾遠征選手
FM-CLASS  16年生・学童女子
RL-CLASS  56年生
JR-CLASS  45年生
JJ-CLASS  24年生
JF-CLASS  14年生・学童女子

2016大会・行事予定
<TW-CLASS>
10月  寒河江市選抜大会・山形
11月  6すだ〜ずカップ・柏崎
12月  諸羅山盃國際棒球大会・台湾
<FM-CLASS>
8月  NPBガールズトーナメント・埼玉
11月  学童女子スカイドーム大会・秋田
<RL-CLASS>
5月  選抜選手選考会・県内
6月  古葉竹識旗大会・宮城
7月  全国ブロック大会・東京
7月  少年軟式野球世界大会・東京
<JR-CLASS>
10月  秋季東日本大会・東京
<JJ-CLASS>
年間  ルーキーズカップ・県内
10月  秋季東日本低学年大会・埼玉
<JF-CLASS>
年間  ルーキーズカップ・県内
5月  春季IBA-CUP.JJ・県内
6月  春季東日本低学年大会・東京
10月  秋季IBA-CUP.JJ・県内
※色枠は国際交流

■サイトマップ

Sitemap今月

Sitemap先月


■お問い合わせ

問い合わせ

←old | main | new→
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    category:- | comment [0] | trackback [0] | |
    2013台湾諸羅山盃國際棒球大会・感想文7

    第16回諸羅山盃国際軟式少年棒球大会に出場した、
    新潟ジュニアベースボールクラブの、選手感想文です
     


    『台湾遠征に参加して』
    13熊倉悠太

    B13.JPG

    ぼくは、12月20日から30日までIBA新潟の台湾選抜メンバーとして、
    台湾遠征に行ってきました。

    初めは、台湾選抜のみんなと仲良くなれるか不安でした。
    だけど、同じ分田イーグルスのチームメイトである詢介がいたので、
    とても心強かったです。

    台湾遠征では、2つの大会に出場しました。
    1つ目は、140チームが参加した
    第16回諸羅山盃國際少年軟式棒球大会です。
    試合にはあまり出られなかったけど、ベンチから応援したり、
    自分でできることは精いっぱいやりました。

    結果は、見事ベスト4でした!!

    E13.JPG

    もう1つの大会は、第2回『欣台盃』中日少年軟式棒球大会です。
    しっかり試合に出場できて、すごく楽しかったし、とてもうれしかったです。

    結果は、見事優勝でした!!

    台湾は、日本と環境が違い、料理も台湾独特のにおいや味がしました。
    台湾遠征では、とてもいい経験ができました。
    この台湾遠征に参加できたのは、家族や応援してくれた地域の方々、
    そして最高のチームメイトのおかげです。

    R13.JPG

    この台湾遠征をバネに、これからもがんばっていきたいです。

    ぼくは、将来プロ野球選手になります。
    そのためには、しっかり練習し、体をきたえてがんばります。



    『台湾遠征をして思ったこと』
    14海野卓人

    B14.JPG

    ぼくは、台湾遠征をして、いろいろなことを思いました。

    まず一つ目は、チームプレーのことです。
    例えば、だれか一人がかってな行動をすれば、
    ほかの人たちにめいわくがかかって、その日の予定や日程などが
    変わってしまったりして、チームとしても
    はじをかくことになってしまったりします。

    でも、みんなでまとまって行動すれば、
    その日の予定や日程などがスムーズに進み、
    チームのみんなが良い気持になります。

    なのでぼくは、チームプレーができれば、
    大会で優勝できるかもしれないと思いました。
    だから、チームプレーはだいじです。

    E14.JPG

    次に二つ目は、人の話はしっかりと聞き、
    その話のとおりに行動することについてです。

    かんとくやコーチや大人の人の話は大事だから、しっかり聞いていないと、
    この次にやる事や、次の日のことなどが分からず、
    みんなにめいわくをかけてしまいます。
    なので人の話をしっかりと聞くことはとても大事です。

    次に三つ目は、あきらめない気持です。
    試合で五、十点差をつけられたとしても、
    あきらめないでチームのみんなで戦えば、
    すぐにおいついて逆転できるはずだから、あきらめない気持もとても大事です。

    そして四つ目は、決められたルールをしっかりと守ることです。
    今回の遠征では、トラブルがいくつかあって、
    トラブルをおこした人以外の人がすごくこまっていたので、
    決められたルールを守るとチームのみんなが楽しくすごせて、
    楽しい遠征になるのではないかと思いました。
    なので、決められたルールをしっかり守るというのは、すごく大切です。

    R14.JPG

    ぼくは遠征でいろいろなことを思い、とても勉強になりました。
    これからの野球にいかしたいと思います。

    0
      category:つぶやき・感想 | comment [0] | trackback [0] | |
      スポンサーサイト
      0
        category:- | comment [0] | trackback [0] | |
        Comment