新潟ジュニアベースボールクラブ公式ブログとして生まれ変わりました(^^)/                         宜しくお願いします!
合計の閲覧数
アクセスカウンター

PR:ワンデー通販プリモ
■バナー広告募集  新潟の野球キッズを応援して、当会の活動に賛同いただける協賛様はこちらまでご連絡ください ※2013年のページアクセス数は519,895アクセスです
クラス 対象学年
TW-CLASS  56年生・台湾遠征選手
FM-CLASS  16年生・学童女子
RL-CLASS  56年生
JR-CLASS  45年生
JJ-CLASS  24年生
JF-CLASS  14年生・学童女子

2016大会・行事予定
<TW-CLASS>
10月  寒河江市選抜大会・山形
11月  6すだ〜ずカップ・柏崎
12月  諸羅山盃國際棒球大会・台湾
<FM-CLASS>
8月  NPBガールズトーナメント・埼玉
11月  学童女子スカイドーム大会・秋田
<RL-CLASS>
5月  選抜選手選考会・県内
6月  古葉竹識旗大会・宮城
7月  全国ブロック大会・東京
7月  少年軟式野球世界大会・東京
<JR-CLASS>
10月  秋季東日本大会・東京
<JJ-CLASS>
年間  ルーキーズカップ・県内
10月  秋季東日本低学年大会・埼玉
<JF-CLASS>
年間  ルーキーズカップ・県内
5月  春季IBA-CUP.JJ・県内
6月  春季東日本低学年大会・東京
10月  秋季IBA-CUP.JJ・県内
※色枠は国際交流

■サイトマップ

Sitemap今月

Sitemap先月


■お問い合わせ

問い合わせ

←old | main | new→
台湾諸羅山盃国際棒球大会・感想文2
INFORMATION

IBA-boys新潟支部・2013年度支部登録チーム募集中!

登録・お問い合わせは下記アドレスまで
info@iba-niigata.com

春季大会<RL-CLASS>の出場チーム募集中!
どの地域のチームも、未登録のチームも参加出来ます!

春季大会<JJ-CLASS>の出場チーム募集中!
どの地域のチームも、未登録のチームも参加出来ます!

審判・ルール講習会、参加者募集中!
どなたでも参加出来ます!

ルーキーズカップ・リーグ戦、参加チーム募集中!
4年生以下ならどの地域のチームも参加出来ます!

ジュニアカップ・リーグ戦、参加チーム募集中!
5年生以下ならどの地域のチームも参加出来ます!

大会・行事のお問い合わせは下記アドレスまで
event@iba-niigata.com

登録チームの皆さんは、連絡網に要項・申込書をアップしてあります!

INFORMATION



台湾遠征
3森田俊哉(バンチョウ)



 この台湾遠征に行って、知ったこと・見たこと・やったこと。

 まず台湾に行って知ったこと
温かい・都会・非常にヤシの木が多い・みんな親切だ。

 飛行機に乗って約4時間、その後バスに乗って3時間チョットでホテルに着いて、
やっと休めると思ったら、朝5時半に起きてしまい初日から野球が出来ると思ったら
ワクワクして待ちきれませんでした。と言っても台湾チームとの練習試合です。

 次の日は、日本の南に位置しているのに朝は冷え込んでとても寒かったです。
試合が始まり、なれない環境でみんなヒットを打ちづらかったです。

 2・3日でこの環境にみんな慣れ、1回戦・2回戦までは5点差以上の点数で勝ち上
がりました。でも3回戦はてこずりました。危なっかしい試合運びで2-0でギリギリ勝ち
ました。でもその次の試合は日本チーム同士の試合、ここまで相手の成績はほぼコー
ルド勝ち、試合は始まり、やがて後半に入り1-2でいつでも逆転できる点差でした。
やがて最終回に入り1-3で1アウトで俺に回ってきて、何としてもフルスイングしようと
思いました。その結果、三遊間のヒット、でも次にダブルプレーを取られゲームセットで
ベスト4に進出できる試合に敗れました。

 でも次の5-8位決定戦も日本チームで、結果5-4でみごとに勝ち、台湾のあぶなっか
しいチームに3-0で勝ち、135チーム中5位と言う結果になりました。



 その後観光に行き、おみやげをたくさん買いました。
飛行機に乗り、4時間あまり、そしてやっと日本に帰ってきました。

 やっぱ野球が少しでも出来ることに感謝して、これからも高校に行っても、大人になっ
ても、ずっと野球を続けていきます。





台湾遠征に参加して
4成田大輝(ダイキ)

daiki1.jpg

 ぼくは、12月22日から30日の9日間、IBA新潟のメンバーとして台湾遠征に行って
きました。福島県から参加したので、他のメンバーと仲良くできるか心配でした。
でも、福島県から他に2人参加していたので心強かったし、新潟のメンバーともすぐに
意気投合して楽しく参加することができました。

 台湾遠征では、2つの大会に参加しました。
1つ目は嘉義市で開催された諸羅山盃国際軟式少年野球大会です。この大会は135
チームが参加していました。僕たちのチームは予選2試合に勝ち、決勝トーナメントに
進むことができました。準々決勝で惜しくもIBA東西に負けてしまいました。東西は東京
のチームで、チームワークが良くて強かったです。
順位決定戦の1回戦は、宮城遠征で練習試合をしたIBA東北です。遠征でコールド
負けをしていたので、リベンジしたいと思っていました。点を取ったり取られたりのシーソ
ーゲームでしたが、サヨナラ勝ちをすることができてうれしかったです。5位決定戦でも
3-0で台湾のチームに勝ち、見事5位になることができました。

 この大会で僕は、キャッチャーやファースト、久しぶりにサードを守りました。好プレー
が出たり、ヒットを打ったりしたのでうれしかったです。

 2つ目は、台北で開催された台湾主委盃中日少年軟式棒球大会です。この大会は
8チーム参加して結果4位でした。僕は台湾に来て初登板しました。結果は、三振を
取ったり、内野ゴロに押さえることができました。

daiki2.jpg

 野球のほかにも、台湾の小学校を訪問したり、いろいろなパーティーに参加したりして
台湾の人や日本の他チームの人達と交流することができました。また1日しかなかった
けど、台北の観光をすることもでき、たくさんの思い出をつくることができました。

 新潟選抜の仲間とは、新潟チームとしての練習は少なかったけど、宮城遠征や台湾
での大会で試合をするたびにチームワークが良くなっていったような気がします。
それが5位という結果になったと思います。

 この素晴らしい経験を活かして、中学校でも野球をがんばりたいと思います。

1
category:つぶやき・感想 | comment [0] | trackback [0] | |
Comment