新潟ジュニアベースボールクラブ公式ブログとして生まれ変わりました(^^)/                         宜しくお願いします!
合計の閲覧数
アクセスカウンター

PR:ワンデー通販プリモ
■バナー広告募集  新潟の野球キッズを応援して、当会の活動に賛同いただける協賛様はこちらまでご連絡ください ※2013年のページアクセス数は519,895アクセスです
クラス 対象学年
TW-CLASS  56年生・台湾遠征選手
FM-CLASS  16年生・学童女子
RL-CLASS  56年生
JR-CLASS  45年生
JJ-CLASS  24年生
JF-CLASS  14年生・学童女子

2016大会・行事予定
<TW-CLASS>
10月  寒河江市選抜大会・山形
11月  6すだ〜ずカップ・柏崎
12月  諸羅山盃國際棒球大会・台湾
<FM-CLASS>
8月  NPBガールズトーナメント・埼玉
11月  学童女子スカイドーム大会・秋田
<RL-CLASS>
5月  選抜選手選考会・県内
6月  古葉竹識旗大会・宮城
7月  全国ブロック大会・東京
7月  少年軟式野球世界大会・東京
<JR-CLASS>
10月  秋季東日本大会・東京
<JJ-CLASS>
年間  ルーキーズカップ・県内
10月  秋季東日本低学年大会・埼玉
<JF-CLASS>
年間  ルーキーズカップ・県内
5月  春季IBA-CUP.JJ・県内
6月  春季東日本低学年大会・東京
10月  秋季IBA-CUP.JJ・県内
※色枠は国際交流

■サイトマップ

Sitemap今月

Sitemap先月


■お問い合わせ

問い合わせ

←old | main | new→
台湾諸羅山盃国際棒球大会・感想文1
INFORMATION

IBA-boys新潟支部・2013年度支部登録チーム募集中!

登録・お問い合わせは下記アドレスまで
info@iba-niigata.com

春季大会<RL-CLASS>の出場チーム募集中!
どの地域のチームも、未登録のチームも参加出来ます!

春季大会<JJ-CLASS>の出場チーム募集中!
どの地域のチームも、未登録のチームも参加出来ます!

審判・ルール講習会、参加者募集中!
どなたでも参加出来ます!

ルーキーズカップ・リーグ戦、参加チーム募集中!
4年生以下ならどの地域のチームも参加出来ます!

ジュニアカップ・リーグ戦、参加チーム募集中!
5年生以下ならどの地域のチームも参加出来ます!

大会・行事のお問い合わせは下記アドレスまで
event@iba-niigata.com

登録チームの皆さんは、連絡網に要項・申込書をアップしてあります!

INFORMATION



「第15回台湾諸羅山盃國際軟式少年棒球大会」に参加して
10海野哲也(テツヤ)

tetsuya2.jpg

 僕は、12月22日から30日まで、IBA新潟の選抜チームのキャプテンとして
台湾で国際野球大会に出場してきました。IBA新潟の選抜メンバーとしては、
昨年の全国大会時にキャプテンに選ばれ出場していて、今回の大会でも選ばれました。
台湾遠征の選抜チームには、全国大会の時のメンバーもいましたが、半分以上が
知らない人でした。僕はキャプテンとしてチームをまとめられるか心配でした。
けれど、みんなが優しく接してくれたので、仲良くなることができました。

 台湾の大会は新潟選抜チームとしては初めての出場で、監督は「決勝トーナメントは
絶対に行く」と言っていましたが、僕は新潟の選抜チーム2回目のキャプテンで、
全国大会の時は1回戦負けでしたので、台湾での目標は「ベスト16以内に入って
活躍する」としました。
台湾に行くまでみんなでの練習は、あまり出来ませんでしたが、宮城遠征で宮城の
チームと試合をしたりして、チームのみんなのことをわかってから台湾に行けたので、
良かったです。
 台湾へは成田空港から飛行機でIBAからの出場チームみんなで行きました。
台湾に着いて最初のホテルでは、夕食会がありました。僕は初めて食べた台湾の
料理がとてもおいしかったので、たくさん食べました。

 2日目から野球の試合が始まりました。大会が始まるのは3日目からだったので、
2日目は練習試合をしました。相手は台湾のチームでした。試合は11-1で勝ちました。
けれど僕は力んでしまいヒットを打てませんでした。本番では打ちたいと思いました。
練習試合のあとに、諸羅山盃大会の開会式がありました。いろいろな台湾のチームや
日本などのチームが、合わせて135チームも出場していて、とても大きな大会でした。

 次の日から公式戦が始まりました。予選は3チームでリーグ戦をして1位のチームが
決勝トーナメントに進むことができます。初戦の相手は台湾チームでした。
僕は8番センターで試合に出場しました。この試合はピッチャーの和真君がノーヒット
ピッチングをしたり、打線はみんながたくさん打ったので6-0で勝ちました。
しかし、僕はヒットを打ちたいと力んでしまい、ヒットが打てませんでした。とても悔しく
次はぜったいヒットを打つと思いました。

 次の日は、1試合勝てば決勝トーナメントに進出できることができます。
予選リーグでは絶対に負けたくなかったので、みんなで一生懸命頑張りました。
初回に1点取られましたが、相手のミスもあり、6-1で勝つことができました。とても
うれしかったです。午後から決勝トーナメントがはじまりました。この試合も6-1で勝つ
ことができ、ベスト32まで進出することができました。僕は前日からヒットが打てなかった
ので、今日こそは打てるようにがんばりましたが、また力んでしまいヒットが打てません
でした。チームのみんなががんばっているのに、僕はヒットを打てなかったので、
とても悔しかったです。

 次の日の第一試合、僕は8番ライトで出場しました。この試合の第一打席に、僕は
ライト前にヒットを打ちました。台湾に来てからの初めてのヒットでした。とてもうれしくて、
また打ちたいと思いました。次の打席は2アウト満塁のチャンスでした。
代わったばかりの相手ピッチャーのインコースのボールを、おもいっきり打ちました。
打球はライトをオーバーしたので、一生懸命走りました。そしてランニングホームランに
なりました。目標のベスト16に入れるホームランだったので、とてもうれしかったです。
その試合は7-0でコールド勝ち、ベスト16となりました。
次の試合は台湾チームが相手でした。ピッチャーががんばり2-0で勝ち、
これでベスト8になりました。
今日は勝ち進むと、1日3試合やらなければなりません。ここまで2試合勝って、準々
決勝の試合が始まりました。準々決勝は台湾で初めての日本チームとの対戦でした。
とても強いチームでした。僕たちもベスト4目指してがんばりました。ピッチャーはとても
がんばりましたが、守備のエラーもあり、1-3で負けてしまいました。
僕は思い通りの活躍ができず、とても悔しかったです。

 準々決勝で負けてしまいましたが、目標のベスト16に入ることができました。
チームは5〜8位決定戦があるので、明日も試合があります。これまであまり活躍でき
ませんでしたので、がんばりたいと思いました。

 その次の日は5〜8位決定戦がありました。第一試合の相手は宮城のチームでした。
大会前遠征の練習試合では負けていたので、この試合は絶対勝ちたいと思いました。
試合は点を取られたり取ったりのシーソーゲームでした。僕もライト前ヒットを1本打つ
ことができました。最後は5-4のサヨナラ勝ちで5位決定戦にコマを進めました。
ここまで来たので、最後も勝って5位に入りたいと思いました。
そして5位決定戦では、相手も強かったですが、新潟チームの守備も攻撃もよく、
2-0で勝って5位になりました。この試合では、バントを決めたりヒットを打ったりして、
勝利に貢献できたので嬉しかったです。

 閉会式はベスト8以上のチームしか参加できませんでした。閉会式では、トロフィーと
賞状をもらいました。初めての出場で5位に入り、大会の最終日まで野球ができたので、
とてもよかったです。新潟のチームからベストナインも選ばれました。
僕は大会中バッティングでは力んだり、守備でもエラーしたりと思うような結果ではなかっ
たけれど、キャプテンとしてチームをもりあげ5位入賞となったので、うれしいと思います。

 諸羅山盃の大会は終わりましたが、次の日は違う大会があり参加しました。
この大会では、みんなが守りたいポジションを守り、楽しく野球をしました。この試合でも、
僕は力んでしまいヒットを打てませんでした。

tetsya1.jpg

 台湾では野球以外に、毎日楽しく過ごすことができました。ホスト小学校で陶芸を習っ
たり、台湾の小学生とドッヂボールをして遊びました。言葉はわからなかったけれど、
台湾の人達と仲良く、楽しく遊べました。また台湾生活最後の日は、台北で博物館に
行ったり、101タワーの展望台に行ったりしました。展望台から見た台湾の景色は、
とてもきれいでした。

 台湾生活は、僕にとってもとても有意義な生活でした。
また機会があれば行きたいと思います。

 昨年、IBA新潟の選抜チームのキャプテンとして2つの大会に出ることができました。
会津にある僕達のチーム以外で知らない人たちとプレーできたことはとても良かったと
思います。また、海外のチームともプレーしたりして、友達もたくさんできました。
中学校にいってもがんばりたいと思います。





感謝の気持ちを学んだ台湾遠征
1坂井元気(ゲンキ)

genki1.jpg

 ぼくは、新潟選抜に選ばれてうれしかったが、初めは台湾へ行くつもりではありませ
んでした。しかし日が経つにつれて、チャンスをものにしようと思うようになり、両親に
話をしました。両親は、自分が行きたいのなら行きなさい。と言ってくれました。
その決断をしてから感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 台湾では、プレーで恩返しをしようとがんばりました。人生初のサヨナラ打でサヨナラ
勝ち、ピッチングはシーズン中にはなかったほど、ストライクが入りました。
その結果大会本部の方が、最後まであきらめない姿勢・気迫あふれるプレーを称して
くださり、ベストナイン賞をいただくことができました。すごくうれしかったです。



 日本に帰ってくると、まずホッとしました。
みんなから、たくさん祝福され、うれしくて全てのことに感謝しました。

試合ができるグランドに、
対戦相手に感謝、
指導してくださる監督・コーチ・支えてくれる家族、
応援してくれる地域の方々、
そして、最高のチームメイト
全てに感謝の気持ちでいっぱいです。

 ぼくは、台湾遠征で学んだことを忘れず、一生野球を続けていきたいと思います。
ぼくの夢は、プロ野球選手です。夢に向かってがんばります。

夢は絶対叶う!!

genki2.jpg

1
category:つぶやき・感想 | comment [0] | trackback [0] | |
Comment