新潟ジュニアベースボールクラブ公式ブログとして生まれ変わりました(^^)/                         宜しくお願いします!
合計の閲覧数
アクセスカウンター

PR:ワンデー通販プリモ
■バナー広告募集  新潟の野球キッズを応援して、当会の活動に賛同いただける協賛様はこちらまでご連絡ください ※2013年のページアクセス数は519,895アクセスです
クラス 対象学年
TW-CLASS  56年生・台湾遠征選手
FM-CLASS  16年生・学童女子
RL-CLASS  56年生
JR-CLASS  45年生
JJ-CLASS  24年生
JF-CLASS  14年生・学童女子

2016大会・行事予定
<TW-CLASS>
10月  寒河江市選抜大会・山形
11月  6すだ〜ずカップ・柏崎
12月  諸羅山盃國際棒球大会・台湾
<FM-CLASS>
8月  NPBガールズトーナメント・埼玉
11月  学童女子スカイドーム大会・秋田
<RL-CLASS>
5月  選抜選手選考会・県内
6月  古葉竹識旗大会・宮城
7月  全国ブロック大会・東京
7月  少年軟式野球世界大会・東京
<JR-CLASS>
10月  秋季東日本大会・東京
<JJ-CLASS>
年間  ルーキーズカップ・県内
10月  秋季東日本低学年大会・埼玉
<JF-CLASS>
年間  ルーキーズカップ・県内
5月  春季IBA-CUP.JJ・県内
6月  春季東日本低学年大会・東京
10月  秋季IBA-CUP.JJ・県内
※色枠は国際交流

■サイトマップ

Sitemap今月

Sitemap先月


■お問い合わせ

問い合わせ

2013台湾諸羅山盃國際棒球大会・感想文8

第16回諸羅山盃国際軟式少年棒球大会に出場した、
新潟ジュニアベースボールクラブの、選手感想文です
 


『県選抜での思い出』
15笠原拓朗

B15.JPG

マクドナルド中越大会が終わった後、
監督から「拓朗と巧が県選抜になったぞ!」と電話があった。
新潟の代表?びっくりした。すごく、わくわくした。
それから全国大会に向け自チーム練習後に上越や新潟市に選抜練習に行った。

僕は地元チームとの試合がほとんどだったので、
新潟で野球をやっているいろんなチームと試合が出来たり、
知り合えるのが、すごくうれしかったし、しげきになった。

ブラジル代表選手が僕の学校を訪問する事になって、一緒に給食を食べたり、
プールで泳いだり、はやぶさチームと試合をしたり、とても良い思い出だ。
憧れだったエコスタでの練習試合は、とてもこうふんした。

全国大会では、東西に負けてしまい悔しい思いをしたけど、
次は台湾へ行って絶対勝つぞ!と思った。

台湾大会に向け新しいチームへんせいになり、いままで以上に練習を頑張った。

遠征前に宮城チームと福島チームとの試合もあった。
その日は、宮城チームのそう君の家にホームステイさせてもらった。
笹かまがすごくおいしかった。

台湾でのパフォーマンス練習でAKB48のフォーチュンクッキーが
宮城と同じだったけど、新潟も負けないようにいっぱい練習した。
野球より練習したと思う。

E15.JPG

いよいよ台湾出発。
初飛行機わくわくドキドキ。富士山が見えた。

台湾はとても暖かく雪が無かった。
派手なバスが僕達をホテルまで送ってくれた。

ホテルでの歓迎会で僕は腹が減っていたので、けっこう食べた。
僕は、台湾の食べ物は、けっこう好きだ。
特に【しょうろんぽう】は最高にうまい。

待ちに待った試合の日。
どんどん勝ち進んでいった。

次も勝つために、スタミナ会をやることになったけど、
僕の部屋メンバーだけが集合時間にぜんぜん来なくて、
お母さんが部屋の戸をバンバンたたいても出てこないし、
みんなが心配していたらしい。
監督がカギを借りて僕の部屋を開けたら、
僕と、かけると、こうだいで、バク睡中だった。
ホテルに帰ってきて、集合までの15分の間にバク睡したらしい。

学校訪問では、お面を作った。
たくさんの人たちからサインをお願いされたり、パレードでも同じように
僕達がスターになったと勘違いするほど歓迎されて驚いた。

準決勝では、負けてしまったけど新潟選抜としては初のベスト4。
140チーム中の4位すごいと思う。
みんな頑張ったと思う。
悔いは無い。

R15.JPG

今度はいつか、みんなと大会で戦える日を楽しみに、
これから先も野球を続けていきたい。
そして僕の夢「プロ野球選手」に向かって頑張っていきたい。

この経験を通じて知り合った選手やマネージャーの方、
指導してくださった監督、ありがとうございました。

謝謝



『五年間の成果を台湾に』
16渡辺詢介

今回の台湾遠征では、分田イーグルスに入って
五年間の成果を出せたと思いました。
とてもうれしかっったし、いい思い出にもなったと思います。

B16.JPG

ぼくは、みんなと初めて練習をした時、
みんな上手で、試合にでられるか不安でした。
ですが、ぼくの足を見せつけて、盗塁やセーフティーバントをいっぱいやり、
スタメンをとれるようがんばりました。

台湾に行き、東西と台湾のチームと練習をした時は、
引き分けが2つで不安の残る結果でした。
ですが、それを感じさせない予選でした。
結果は2試合ともコールド勝ちでたいへんよかったです。

決勝トーナメントでも1回戦から3回戦まで勝ち上がれてよかったです。

準々決勝では、0対0でエキストラに入り2点取ったけど、
ギリギリで2対1で勝ち、ベスト4に入れました。
その時は、本当にうれしかったです。

そのいきおいで優勝したかったですが、負けてしまいました。
だけど、長打や盗塁、セーフティー、ファインプレーもできて、
負けはしましたが、本当に楽しかったです。

E16.JPG

閉会式では、4位のトロフィーや賞状を見て、がんばったなと思いました。
そして予想してないことに、
140チームから一人が選ばれる「敢闘賞」に選ばれました。
聞いた時に、5年間の成果が実ったなと思いました。

そして、桃園に行って桃園の大会でも優勝できて本当によかったです。

R16.JPG

この台湾遠征に参加して、とてもよかったです。

これからは、お父さん、お母さん、兄、友達などに感謝をして、
野球を続けていき、プロ野球選手になれるように、がんばっていきます。

0
    category:つぶやき・感想 | comment [0] | trackback [0] | |
    2013台湾諸羅山盃國際棒球大会・感想文7

    第16回諸羅山盃国際軟式少年棒球大会に出場した、
    新潟ジュニアベースボールクラブの、選手感想文です
     


    『台湾遠征に参加して』
    13熊倉悠太

    B13.JPG

    ぼくは、12月20日から30日までIBA新潟の台湾選抜メンバーとして、
    台湾遠征に行ってきました。

    初めは、台湾選抜のみんなと仲良くなれるか不安でした。
    だけど、同じ分田イーグルスのチームメイトである詢介がいたので、
    とても心強かったです。

    台湾遠征では、2つの大会に出場しました。
    1つ目は、140チームが参加した
    第16回諸羅山盃國際少年軟式棒球大会です。
    試合にはあまり出られなかったけど、ベンチから応援したり、
    自分でできることは精いっぱいやりました。

    結果は、見事ベスト4でした!!

    E13.JPG

    もう1つの大会は、第2回『欣台盃』中日少年軟式棒球大会です。
    しっかり試合に出場できて、すごく楽しかったし、とてもうれしかったです。

    結果は、見事優勝でした!!

    台湾は、日本と環境が違い、料理も台湾独特のにおいや味がしました。
    台湾遠征では、とてもいい経験ができました。
    この台湾遠征に参加できたのは、家族や応援してくれた地域の方々、
    そして最高のチームメイトのおかげです。

    R13.JPG

    この台湾遠征をバネに、これからもがんばっていきたいです。

    ぼくは、将来プロ野球選手になります。
    そのためには、しっかり練習し、体をきたえてがんばります。



    『台湾遠征をして思ったこと』
    14海野卓人

    B14.JPG

    ぼくは、台湾遠征をして、いろいろなことを思いました。

    まず一つ目は、チームプレーのことです。
    例えば、だれか一人がかってな行動をすれば、
    ほかの人たちにめいわくがかかって、その日の予定や日程などが
    変わってしまったりして、チームとしても
    はじをかくことになってしまったりします。

    でも、みんなでまとまって行動すれば、
    その日の予定や日程などがスムーズに進み、
    チームのみんなが良い気持になります。

    なのでぼくは、チームプレーができれば、
    大会で優勝できるかもしれないと思いました。
    だから、チームプレーはだいじです。

    E14.JPG

    次に二つ目は、人の話はしっかりと聞き、
    その話のとおりに行動することについてです。

    かんとくやコーチや大人の人の話は大事だから、しっかり聞いていないと、
    この次にやる事や、次の日のことなどが分からず、
    みんなにめいわくをかけてしまいます。
    なので人の話をしっかりと聞くことはとても大事です。

    次に三つ目は、あきらめない気持です。
    試合で五、十点差をつけられたとしても、
    あきらめないでチームのみんなで戦えば、
    すぐにおいついて逆転できるはずだから、あきらめない気持もとても大事です。

    そして四つ目は、決められたルールをしっかりと守ることです。
    今回の遠征では、トラブルがいくつかあって、
    トラブルをおこした人以外の人がすごくこまっていたので、
    決められたルールを守るとチームのみんなが楽しくすごせて、
    楽しい遠征になるのではないかと思いました。
    なので、決められたルールをしっかり守るというのは、すごく大切です。

    R14.JPG

    ぼくは遠征でいろいろなことを思い、とても勉強になりました。
    これからの野球にいかしたいと思います。

    0
      category:つぶやき・感想 | comment [0] | trackback [0] | |
      2013台湾諸羅山盃國際棒球大会・感想文6
      第16回諸羅山盃国際軟式少年棒球大会に出場した、
      新潟ジュニアベースボールクラブの、選手感想文です
       


      『感謝した台湾遠征』
      11廣瀬航大

      ぼくは、台湾に行く前に体調を崩してしまい大丈夫かなぁと思いました。
      でも無事行けました。
      ぼくは初めて海外に行き、初めての飛行機でした。


      B11.JPG

      諸羅山盃では、ショートで10試合に出ました。
      ぼくの目標は「8強まで行って活躍する」としました。

      まずは予選です。
      1試合目は、10−0で勝ち、2試合目は、17−0で勝ちました。

      次は1回戦です。5−3で勝ちました。
      2回戦では、日本同士の戦いでした。
      ぼくはショートでせんばつになりました。
      その試合では三遊間のゴロをダイビングキャッチをしてアウトにしました。

      ぼくは大会初めてのダイビングキャッチができてうれしかったです。
      その試合は3−0で勝ちました。

      3回戦はエキストラに入ってぼくは三塁にいました。
      スクイズのサインがでました。
      ぼくは走りました。
      でもはずされてしまいはさまってしまいました。
      でも「絶対決めてやる」と思いいしょうけんめいに走りました。

      ぼくはホームにつっこみました。
      その結果セーフになりサヨナラ勝ちにできました。
      とてもうれしかったです。

      その次の試合もサヨナラ勝ちをしました。
      うれしかったです。
      目標にしていた「8強まで行って活躍する」ことはできたと思います。

      E11.JPG

      次の試合は台湾のすごい球場です。
      とてもわくわくしました。
      その試合は投手戦でした。
      4回まで1−1の同点でした。
      5回の表の守備です。この回いっきに6点とられてしまいました。
      その中でもぼくがエラーをしてしまいました。
      その時チームに申し訳ないと思ったし、くやしいと思いました。

      その次の回に1点をとったけれどチームは負けてしまいました。
      次の3位決定戦でも負けてしまいチームは4位になってしまいました。
      とてもくやしかったです。

      次の大会では優勝することができとても良かったです。

      R11.JPG

      台湾に来れたのは、家族、自チームのかんとく、コーチのおかげだと思うし、
      4位と優勝できたのは、監督、スッタフさんのおかげだと思います。

      この経験生かしてがんばっていきたいと思います。



      『台湾遠征で学んだこと』
      12山健渡

      B12.JPG

      僕が台湾遠征で学んだことは、チームワークと交流です。

      チームワークでは、12日間チームで行動しましたが、
      一人でも集合に遅れたり、勝手な行動するとチーム皆に迷惑をかけてしまうので、
      約束事や時間を守ることが大切だと思っていました。

      ふざけて叱られる時もあったけど、キャプテンを中心として、
      まとまりのあるいいチームでした。

      E12.JPG

      交流では、パレードの時に、地元の小学生からお菓子をもらったり、
      ちょっと熱くなった静岡チームとの試合の時に、
      シンガポールのチームから応援をしてもらい、すごくありがたかったです。

      たくさんの人から応援をしてもらったから、4位入賞や優勝することが出来ました。

      けがもなく無事に日本へ帰ってくることが出来ました。
      台湾の空気や食べ物には慣れなかったけど、充実した台湾遠征でした。
      監督や一緒に台湾へ行ってくれた保護者の皆さんにもすごくお世話になり、
      本当に感謝しています。

      R12.JPG

      最後に、僕は中学・高校・大人になっても大好きな野球を続けます。
      この経験を生かし、世界という目標を持っていきます。

      本当にありがとうございました。

      0
        category:つぶやき・感想 | comment [0] | trackback [0] | |
        2013台湾諸羅山盃國際棒球大会・感想文5
        第16回諸羅山盃国際軟式少年棒球大会に出場した、
        新潟ジュニアベースボールクラブの、選手感想文です
         


        『台湾遠征で学んだこと』
        8園田翔生

        B08.JPG

        ぼくは、自分が結果を出せずくやしかったです。
        最初の大会は、一回もスタメンに出られなかったことがくやしかったです。

        二つの大会を合計して十打席以上立たせて頂きましたが、
        一安打というもうしわけない結果でした。

        監督には、起用して頂きありがとうございました。
        そして、結果を残せずすみませんでした。

        桃園のホテルの時には、調子に乗ってしまいすみませんでした。
        あの時、しかって頂きありがとうございました。

        あの最初の大会が終わった後、自分のレベルの低さに、
        くやしくて涙が出てきました。

        E08.jpg

        二つ目の大会の時、思ったことは、野球は、おもしろいということです。
        選抜に選んで頂きありがとうございました。
        この経験は、一生忘れません。

        皆と、色々な話をしたり、一緒に過ごしたことが一番楽しかったです。
        皆といると、野球の悩みを忘れさせてくれました。
        皆のことは、一生忘れません。

        R08.JPG

        お父さん、台湾遠征に行かせてくれてありがとうございます。
        これからも野球を続けるので応えんしてください。

        ぼくの、課題はバッティングでだからバッティングが
        得意になって三びょうしそろった選手になりたいです。



        『台湾遠征に参加して』
        9小熊憲志郎

        ぼくが、台湾に行って一番うれしかったことは、
        外国でも、たくさんの人の協力で楽しく野球ができたことです。

        B09.JPG

        日本では、たくさんの親など大人の人の協力で、野球ができていました。
        それは、外国でも同じでした。
        台湾では、大会を開催するために協力してくれた人、通訳の人、
        パレードの時に応援してくれた地元の人々などの支えがあったからこそ、
        野球ができたのだと思います。

        E09.JPG

        たくさんの人への感謝の気持ちは、日本国内でも、外国へ行っても、
        同じように強く感じました。

        この最高の仲間と共に半年間野球ができたことも、
        うれしかったことの一つです。
        もっとこの仲間たちと野球がしたかったです。

        新潟の友達がたくさんできて、
        みんなと共に過ごした時間は、一生忘れません。
        そして、このIBA新潟選抜に選手として選ばれたことを誇りに思います。


        R09.JPG

        この経験を生かして、中学校では文武両道をかかげ、
        新潟のみんなに負けないようがんばります。

        今まで本当にありがとうございました。


        0
          category:つぶやき・感想 | comment [0] | trackback [0] | |
          2013台湾諸羅山盃國際棒球大会・感想文4
          第16回諸羅山盃国際軟式少年棒球大会に出場した、
          新潟ジュニアベースボールクラブの、選手感想文です
           


          『台湾で感じたこと』
          6諸橋立史

          B06.JPG

          ぼくが台湾遠征で、思ったことは、言葉がちがうので、心配でした。
          だけど通訳さんもいてくれたので安心しました。

          分かったことは、楽しむ時は楽しんで、
          真面目にやる時は、真面目にやることです。
          理由は、いつもふざけていると、めいわくがかかるし、
          台湾遠征に来た意味が無いからです。

          E06.JPG

          うれしかったことは、一つ目の大会で約140チームの中で
          ベスト4になれたことと、二つ目の大会で優勝できたことです。

          ぼくは、今まで140チームの中でベスト4になるなんてなかったので、
          とてもうれしかったですし、二つ目の大会では
          優勝できたので、それも、うれしかったです。

          R06.JPG

          この台湾遠征で、学んだことを生かして、今年も
          野球を一生懸命がんばって、また選抜に選ばれるようにがんばりたいです。



          『台湾遠征を終えて』
          7韮澤耕平


          台湾で過ごした十日間は、毎日が本当に楽しくて、良い思い出ばかりです。
          何年経っても、大人になっても絶対に忘れない一生の思い出です。


          B07.JPG

          今も目を閉じると、仲間達の笑顔が見えるようです。

          台湾遠征を終えて、ぼくは、たくさんのありがとうを言いたいです。
          まず、家族にありがとうを言います。
          家族がぼくを支えてくれたから、野球ができました。

          ぼくが一人で台湾に行っている間、家族がどれだけ日本で、
          ぼくの事を心配しているのかを考えると、そんな家族の
          気持ちに応えたくて、ぼくはホームランが打ちたかったです
          (結果は、三塁打二本でした)。

          E07.JPG

          次にチームの仲間達にありがとうを言いたいです。
          監督を含めた十八人みんなが、本当に最高の仲間でした。

          みんなのおかげで、ぼくは、楽しく野球ができました。
          みんなは、ぼくに、笑顔で野球をする事をおしえてくれました。
          これからも友情は、続いていくと思います。

          最後に、野球の神様にもありがとうを言いたいです。
          ぼくは、下手くそだったけれど、だれよりもたくさん素振りを
          してきたとゆう自信があります。
          野球の神様は、それをちゃんと見ていてくれて、
          今まで、ぼくにたくさんのホームランを打たせてくれました。

          そして、ブラジル招待大会や台湾遠征のメンバーに
          選ばれたチャンスを与えてくれたのだと思います。

          努力は、必ずむくわれると思いました。

          R07.JPG

          みんな本当にありがとう。
          これからも頑張るので、みんな見ていて下さい。

          0
            category:つぶやき・感想 | comment [0] | trackback [0] | |
            2013台湾諸羅山盃國際棒球大会・感想文3
            第16回諸羅山盃国際軟式少年棒球大会に出場した、
            新潟ジュニアベースボールクラブの、選手感想文です
             


            『台湾遠征で感じたこと』
            4中野志颯

            B04.JPG

            僕が台湾へ行った感想は、
            日本の野球と台湾の野球のスタイルが似ていることでした。

            1番目は、バントの使い方で、三塁にランナーがいるときは強攻策をせず、
            バントを主体としてヒットエンドランなどで
            確実に点を取ってくる場面が目立ちました。

            E04.JPG

            2番目は、自己管理です。
            体温調節が難しい気候で、翌日の準備や睡眠時間などに気を遣い大変でした。
            このような台湾への遠征時には特に自己管理が一番大切だと思いました。
            理由は、1人が体調不良になるとチーム全体に迷惑がかかるからです。

            R04.JPG

            この台湾遠征で学んだことを中学校や私生活で気を付け役立てたいと思います。
            とても良い経験ができたことに感謝します。
             
            この大会でお世話になりました皆様に感謝します。



            5長谷川輝

            僕は3年生から野球を始めました。
            6年生になって初めて海外遠征に行きました。

            B05.JPG

            海外に行くのに、荷物の準備や食べ物の違いや
            トイレの使い方など説明会で聞いたけど、行くまで想像がつきませんでした。
            心配な事がたくさんあったけど、色んなチームと野球の試合ができるので、
            すごく楽しみでした。

            台湾に行くのに、初めて成田空港に行きました。
            飛行機に乗った時、すごく広くて日本製のものと違う感じがしました。

            E05.JPG

            台湾遠征では、二つの大会に出場しました。
            一つは140チームも出場する大会で、去年の成績は5位だと聞いていたので、
            僕達も良い成績をとりたいと思いました。

            僕は、初めての試合でピッチャーをしました。
            少し緊張したけど、これまで一緒に練習や遠征をしてきた皆がいたし、
            自分のピッチングができて、試合も10対0で勝ててうれしかったです。

            予選でも決勝トーナメントでも、ヤバい試合があったけど、
            チームワークで勝つ事ができたと思っています。
            最後は3位決定戦で負けてしまって、結果は4位でした。

            二つ目の大会は9チーム出場の大会でした。
            この大会は皆バッティングが良くて、優勝することができました。

            R05.JPG

            観光も色んな場所に行く事ができて、お土産を買いました。楽しかったです。
            初めての海外遠征は、すごく楽しかったです。

            台湾遠征に行けたのも、お父さんお母さんや
            出場させてくれた人達や遠征中お世話になった人達の
            おかげだと思っています。

            感謝の気持ちを忘れず、野球を続けていきたいと思っています。

            0
              category:つぶやき・感想 | comment [0] | trackback [0] | |
              2013台湾諸羅山盃國際棒球大会・感想文2
              第16回諸羅山盃国際軟式少年棒球大会に出場した、
              新潟ジュニアベースボールクラブの、選手感想文です
               


              台湾遠征の感想
              0栗城陸人

              B00.JPG

              初めての体験ばかりだったこの台湾遠征、
              僕の六年間で一番、心にのこる出来事だと思います。

              諸羅山盃では、おしくも四位でしたが、
              次の大会では優勝できてうれしかったです。

              心に一番、のこった試合は、静岡戦です。
              前の試合はなかなか打てず、不打不振でした。
              でも静岡戦では、打って点を取って、
              ピッチャーは完封におさえ3−0で勝った時、とても、うれしかったです。

              E00.JPG

              それ以外に、パレードやパーティーなど、
              台湾の人達とたくさん交流できて楽しかったです。

              このIBAを通してたくさんの経験が出来ました。
              弟が出場した四年選抜の埼玉遠征に行き、
              レベルの高い試合を見させてもらい、
              もう二度とできない経験をさせてもらいました。

              R00.JPG

              みんな高校生になったら、甲子園という舞台で、また会いたいです。



              2野口 要

              B02.JPG

              ぼくは、初めて外国に行くので台湾へ行くのは楽しみでした。

              到着の翌日練習試合がありました。
              東西とやりました。同点でした。
              東京での全国大会では負けたけど、
              今回は同点だったのでちょっとうれしかったです。

              E02.JPG

              パレードでは台湾の人々がおおぜいいました。開会式は長くて疲れました。
              開会式では音楽を生で演奏している人がいました。

              大会では全然打てませんでした。くやしかったです。
              4位になったけど優勝したかったです。
              この経験を生かして中学生になっても野球をがんばります。

              R02.JPG



              『台湾遠征に参加してみて』
              3川上祐太

              B03.JPG


              僕が台湾遠征に参加して、学んだことは二つあります。

              一つ目は、団体行動の大切さです。
              遠征中一人で勝手に行動して、注意されることがありました。
              そういうことがあると同じ部屋の人、引率の保護者など
              たくさんの人に迷惑がかかるので、団体行動は大切だと学びました。

              E03.JPG

              二つ目は、両親への感謝です。
              お父さん、お母さんは、いつも自分の為に、仕事をしてくれて、
              台湾まで行かせてくれたので両親には一番感謝しています。
              おかげでベストナインが取れました。「ありがとう」

              春に初めて出会ったメンバーと、こうやって台湾まで行って
              ベスト4にもなれたので、野球って、人と人とをつなぎ合わせる、
              最高のスポーツだなと、あらためて、感じることができました。

              03-1.JPG

              この経験を、これからの野球につなげていき、
              甲子園でまたこのメンバーと会えるようこれから努力していきたいです。

              0
                category:つぶやき・感想 | comment [0] | trackback [0] | |
                2013台湾諸羅山盃國際棒球大会・感想文1

                第16回諸羅山盃国際軟式少年棒球大会に出場した、
                新潟ジュニアベースボールクラブの、選手感想文です
                 


                『台湾の大会に参加して』
                10本多洸陽

                DSC0930462.JPG

                ぼくは、海外へ行くのが初めてだったので、すべてがすごく興奮しました。
                新幹線に乗ったり、飛行機に乗ってすごく楽しかったです。

                台湾の大会に参加してみて感じたことは、とにかく参加人数が多かったことと、
                台湾のチームが意外と強かったことです。
                バッティングも上手だし、僕の中では守備が一番上手だなと思いました。
                台湾がこんなに野球が盛んだなんて初めて知りました。

                DSCN3368.JPG

                対戦した台湾のチームからは色々なことを学びました。
                日本のチームよりも声が出ていて、プレーものびのびしていました。
                声を出して盛り上げることは大切だなと感じました。

                この経験を、これからの野球に生かしていきたいと思います。

                DSC00527.JPG




                『台湾遠征で学んだこと』

                1佐藤 魁星

                 
                DSC07963.JPG


                僕は、台湾遠征で学んだことが3つあります。


                1
                つ目は『協力』です。

                台湾は日本と環境が違い大変でしたが、チームのみんなで協力して、
                楽しい台湾遠征に
                なったのでよかったです。


                2
                つ目は『野球の楽しさ』です。

                はじめて、違うチームの人たちと野球をして、
                いつもと違う野球の楽しさを体験できたのでよかったです。


                DSC09075.JPG

                3
                つ目は『感謝』の気持ちです。

                台湾に行かせてくれた両親や、
                支えてくれた皆さんに感謝したいと思いました。


                DSC07850.JPG

                台湾で学んだことをいかして、一歩ずつ夢に向かっていきます。

                0
                  category:つぶやき・感想 | comment [0] | trackback [0] | |
                  台湾諸羅山盃国際棒球大会・感想文7
                  INFORMATION

                  IBA-boys新潟支部・2013年度支部登録チーム募集中!

                  全国大会選抜選手選考会・参加選手募集中!
                  6・5年生どなたでも参加出来ます!みんな集まれ!!

                  登録・お問い合わせは下記アドレスまで
                  info@iba-niigata.com

                  春季大会<RL-CLASS>の出場チーム募集中!
                  どの地域のチームも、未登録のチームも参加出来ます!

                  春季大会<JJ-CLASS>の出場チーム募集中!
                  どの地域のチームも、未登録のチームも参加出来ます!

                  審判・ルール講習会、参加者募集中!
                  どなたでも参加出来ます!

                  ルーキーズカップ・リーグ戦、参加チーム募集中!
                  4年生以下ならどの地域のチームも参加出来ます!

                  ジュニアカップ・リーグ戦、参加チーム募集中!
                  5年生以下ならどの地域のチームも参加出来ます!

                  大会・行事のお問い合わせは下記アドレスまで
                  event@iba-niigata.com

                  登録チームの皆さんは、連絡網に要項・申込書をアップしてあります!

                  INFORMATION



                  台湾遠征について
                  13山本健尊(タケル)



                   台湾遠征に行って、いろんなことを学びました。

                   台湾での大会では、たくさんの参加チームがいる中で5位というすごい成績を残せて
                  良かったです。あまり活躍はできなかったけど、試合にはたくさん出してもらったし、
                  バントなどで役に立ててよかったです。

                   試合以外の事で良かったことは、選抜の以外選手や台湾の選手とも仲良くなれた事
                  です。他にも、去年の春から一緒に頑張ってきた新潟選抜の選手とも、とても仲良くなっ
                  て一日一日がすごく楽しかったです。また、日本と台湾の似ているところや違っていると
                  ころがとてもよく分かりました。
                  例えば、日本でよくある、公衆トイレがほとんどなかったり、食べ物や飲み物の値段が安
                  いことにとても驚いたし、一番驚いたのは、水道の水が飲めないと言う事でした。



                   今回の台湾遠征では今まで知らなかったことをたくさん知ることができたので、大人に
                  なっても今回学んだことをいかして行きたいと思います。

                  1
                  category:つぶやき・感想 | comment [0] | trackback [0] | |
                  台湾諸羅山盃国際棒球大会・感想文6
                  INFORMATION

                  IBA-boys新潟支部・2013年度支部登録チーム募集中!

                  全国大会選抜選手選考会・参加選手募集中!
                  6・5年生どなたでも参加出来ます!みんな集まれ!!

                  登録・お問い合わせは下記アドレスまで
                  info@iba-niigata.com

                  春季大会<RL-CLASS>の出場チーム募集中!
                  どの地域のチームも、未登録のチームも参加出来ます!

                  春季大会<JJ-CLASS>の出場チーム募集中!
                  どの地域のチームも、未登録のチームも参加出来ます!

                  審判・ルール講習会、参加者募集中!
                  どなたでも参加出来ます!

                  ルーキーズカップ・リーグ戦、参加チーム募集中!
                  4年生以下ならどの地域のチームも参加出来ます!

                  ジュニアカップ・リーグ戦、参加チーム募集中!
                  5年生以下ならどの地域のチームも参加出来ます!

                  大会・行事のお問い合わせは下記アドレスまで
                  event@iba-niigata.com

                  登録チームの皆さんは、連絡網に要項・申込書をアップしてあります!

                  INFORMATION



                  台湾遠征
                  12渡辺康太(ハマジ)

                  kota1.jpg

                   僕は、IBAの東日本大会で優秀賞をもらい台湾へ行ってきました。

                   そして、台湾へ向かう日、なんだかワクワクしてきました。僕は、初めての飛行機・初
                  めての海外でした。そして、台湾に着いた次の日練習試合をしました。2試合しました。

                   1試合目は勝ちました。僕はコーチャーをしていたけど、勝って良かったです。2試合目
                  は、金龍とチームを組みやりました。2試合目は負けてしまいました。
                  でも楽しかったです。

                   そして大会の開会式に行きました。
                   135チームが集まりました。台湾の開会式は日本と
                  違いました。開会式で踊りを踊ったり、色々なことをしました。

                   次の日、大会1日目は1試合しました。試合は6-0で勝ち、翌日は2試合して両方勝ちました。
                  とても楽しかったです。

                   大会3日目、3試合しました。1試合目は7-0で勝ち、2試合目は2-0で勝ち、3試合目は1-3
                  で負けてしまいました。とても残念でした。

                   大会4日目、2試合しました。1試合目は5-4で勝ちました。2試合目は3-0で勝ちました。そし
                  て、5位になれました。とてもうれしかったです。僕は、あまり試合に出れなかったけど、とても
                  楽しかったです。

                  kota2.jpg

                   もう野球をしに行けないと思うので、行って良かったなぁと思いました。台湾に行けて本当に
                  良かったです。多くの友達と、いい思い出ができました。そして、これからも野球をやっていくの
                  で、台湾で学んだことを活かしていきたいです。そしてこれからの野球人生で、覚えたことを参
                  考にしていきたいと思います。

                   台湾はすごく楽しかったです。

                  1
                  category:つぶやき・感想 | comment [0] | trackback [0] | |